ラ・ポームおくテニスクラブ(硬式テニス)
活動内容

1992年(平成4年)に邑久スポーツ公園テニスコートオープンと同時に発足。テニスを通じて健康の保持と増進を図りながら、会員間の友情を深め、豊かな社会生活を送ることを目的としています。 クラブ名の由来は、15・6世紀ごろフランスの宮廷などでラ・ポーム(la-paum)と言って、屋内で行われたボールゲームがテニスの起源とされており、本クラブは、その「ラ・ポーム」を名乗り、おしゃれで楽しいクラブをアピールしています。 興味のある方は、一度のぞいてみてください。

主な活動予定

種 目

 

硬式テニス

 

活動場所

瀬戸内市邑久スポーツ公園テニスコート

活動日及び時間

毎週土・日曜日・祝日の午後(2面)

毎週水曜日ナイター(1面)ただし、12月後半から3月前半までは休み

会費等

入会金5,000円

日中会員(土・日・祝日)13,000円

日中兼ナイター会員  24,000円

ナイターのみ会員   12,000円

会員以外のゲスト参加は、1回500円

参加対象

どなたでも可



代表者

日下英男

連絡先

携帯080-2914-1969 


 
このページの先頭へ